【福岡市】「ららぽーと福岡」のフードコートは九州最大級!フードコート・21店舗はどんなお店?隣接した飲食店10店も気になる!行ってみると、桁違いの座席数で圧巻の広さでした!

ららぽーと福岡のグランドオープンまであと2日ですね!(※2022年4月23日(土)現在)
2022年4月24日(日)までプレオープン期間中ですが、運よくプレオープン期間に入店する事ができたので、ららぽーと福岡の注目情報をレポートします!今回はみんな気になるフードコートです。

【福岡市】「ららぽーと福岡」の3Fフードコートへ。濃厚スープがクセになる担担麺や、ガッツリ食べられるアノ丼も気になる!ファストフード店がないフードコートにビッグサイズのフライドポテトは貴重な存在!

九州最大級の約1,450席を有するフードコート!

ららぽーと福岡のフードコートは、なんと約1450席という九州最大級の座席数と、フードコートの21店舗と、10店舗のレストランゾーンが一堂に会したフードコートエリアなのです!ららぽーと福岡の3階にあります。エスカレーターで上がる時に3階を見上げると「GRAND DINING」の文字が見えますいざ!フードコートへ。ダイニングテーブルのテーブル席やソファーのテーブル席、カウンター席、ファミリー向けの小上がり席、テラス席など、色々な種類の座席が用意されています。とにかく広い!アクリル板が、各テーブルにしっかり設置されています。

「日本橋 天丼 金子半之助」には長蛇の列が!

フードコートの端に長蛇の列が!どのお店か確認してみると「日本橋 天丼 金子半之助」前に長い行列ができていました。※撮影日:2022年4月19日(水)後日改めて伺ってみると、この日は落ち着いていたので注文してみましたよ。※撮影日:2022年4月20日(木)単品は「江戸前天丼」「海鮮上天丼」「野菜上天丼」の3種類で、「味噌汁セット」にもできるようです。「野菜上天丼」を注文してみました。税込1080円です。反り立つ天丼!美味しそう!えび2本、いか、少し半熟の玉子、なすび、まいたけ、ししとうが入っていました。天ぷらはサクサクで、甘いタレが丁度良い甘さで美味しかったです!

米の上で肉がおどる カルビ焼肉重が気になる!

こちらにも行列ができていました。※撮影日:2022年4月19日(水)米の上で肉おどる 旨い米と焼肉重 ミツボシ」は天神にある焼肉屋「参星(ミツボシ)」がフードコート・焼肉重専門店をOPEN。「参星」でも人気のお肉と自慢のタレを合わせた特製の焼肉重専門店です。お米は店先に置いてある羽釜で丁寧に炊きあげています。 「特選カルビステーキ重」税込1180円。 羽釜で炊いたごはんとお肉のご馳走感のある焼肉重!厚切りステーキなので、お肉の旨味が味わえるステーキ重にしてよかったです!コクのある特製のタレが少し甘めで厚切りステーキにピッタリでした。

冷たくて甘い飲み物が飲みたい!ゴンチャがある~!

世界で展開するグローバルティーブランド「ゴンチャ」もありました。「ストレートティー」や「ミルクティー」「コーヒー」や「フルーツビネガー」などドリンクの種類がたくさんありましたよ。「いちご杏仁阿里山ミルクティー」「いちご杏仁阿里山フローズンミルクティー」は売切れになっていました。残念。※2022年4月19日(水)・20日(木)撮影「チョコレートミルクティー」を注文しました。Mサイズ 税込520円。「甘さ」を多めにし、「パール(タピオカ)」を追加トッピング(80円プラス)してみました。

チョコレート専門店「GODIVA」が初のフードコート店舗「ゴディバ デザート」を出店!

チョコレート専門店の「GODIVA」からは、初のフードコート業態店舗の「GODIVA dessert」もお目見え。初フードコート店ということもあって、大行列ができていました。※2022年4月19日(水)・20日(木)撮影国内初のオリジナルクレープも販売中だという事で、大人気です! ちなみにチョコレート専門店「GODIVA」はららぽーと福岡1階にもショップがオープンしています。

そのほか、九州初や福岡発の話題の店舗が並ぶ

全国グルメではミシュランビブグルマン獲得のラーメン店の「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀(こはく)」です。 洋食や 三代目 たいめいけん」! 東京日本橋に本店を構える老舗の三代目シェフ 茂出木浩司プロデュースの洋食店が九州初出店です!小籠包専門店「京鼎樓(ジンディンロウ)」。台湾で行列のできる!小籠包専門店「京鼎樓」の新業態が福岡ららぽーとに初出店しました。一つ一つ職人が丁寧に手包みした「超薄皮」の小籠包をフードコートで食べられる日が来るなんて! 麺+小籠包のお得なセットも。カジュアルな韓国料理店「韓美膳(ハンビジェ)」。ヘルシーな料理と韓流スイーツやキンパ、ヤンニョムチキンなど、おなじみの韓国料理が食べられます!人気メニューを両方食べたい!「ハーフ&ハーフセット」が店舗人気NO.1だそうですよ。チーズがビヨーンと伸びる!「チーズハットグ」も売られていました。唐揚げやチキン南蛮、鳥天、チキンカツなど九州各地の名物鳥料理が食べられる「鶏山劇場」。ボリューミーな量で好評のようですよ!ガッツリ食べたい方はぜひ!本場大阪のたこ焼き屋さん「たこ焼道楽 わなか」。本場大阪で人気のたこ焼屋で、ららぽーと初出店だそうです。 博多 うどん大学」は、福岡県糸島産の小麦を100%使用したコシのあるモッチリした食感の自家製麺と、旨味のつまった自慢のオリジナル出汁のうどん屋さんです。 牛たん専門店「仙臺たんや 利久」は、牛たんの本場・仙台からの出店!熟練の職人の手でスライスし、味付けした牛たんは自慢の逸品! 鉄板ホルモン蟻月」は、新鮮なホルモンを目の前で調理してくれる鉄板焼き。やっぱり目の前で焼いてくれるのって嬉しいですよね。臨場感も味わえる♪

その他にもたくさんのお店が軒を連ねていて見るだけでも楽しい!ぜひ参考にされて行ってみて下さいね!

広~いフードコートで料理を運ぶのも安心♪使えるトレーカート

お店から遠くの座席に料理を運ぶのは大変ですが、料理を乗せてラクラク移動ができる「トレーカート」もありましたよ。広くて歩くのは大変ですが、便利な設備があって助かります。眺めがよく、日差しの差し込む窓側にも、テーブル席が多数ありましたよ。すぐ横には小上がり席エリアとキッズパークがありました。小さなお子さんのいるママたちには重宝されそうなエリアですね。小上がり席エリアの横にお子さんが遊べるキッズパークエリアがあります。 

フードコート営業時間は

3階フードコートの営業時間は午前11時~午後10時までとなっています。ラストオーダーは店舗によって異なるので、詳しくはお店におたずねください。コロナ禍なので、感染対策による入場制限を行う場合があるようですよ。

【福岡市】グランドオープンする「ららぽーと福岡」って車で行くとしたら駐車場料金はいくら?買上げ割引料金システムはある?調べてみました。一方、シェアサイクル「Charichari」の設置ポートが、ららぽーと福岡にも数か所設置されているようですよ。

↓ららぽーと福岡はコチラ

2022/04/23 08:41 2022/06/21 22:01
imohiko

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ南区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集