【福岡市】健康保険証を原則廃止→マイナンバーカードへ統一する流れへ。義務化はいつ? マイナンバーカードの申請方法は? マイナポイントの申請はどうするの? 調べてみました。

厚生労働省は、健康保険証を原則廃止してマイナンバーカードに統一していくため、2023年4月から医療機関において「マイナンバーカード利用に必要なシステム導入することを医療機関に義務化」を発表しましたね。色々調べてみました。

※画像はイメージです

健康保険証を原則廃止してマイナンバーカードに統一

健康保険証を原則廃止して、マイナンバーカードに統一していく流れのようですね。調べてみたところ「2024年度末に運転免許証との一体化」も予定されているようですね。そんな日本国民に必要不可欠な存在になる予感の「マイナンバーカード」。皆さんは、発行はお済みでしょうか。
福岡市の公式サイトでもお知らせされていますが、マイナンバーカードをお持ちでない方に「交付申請書」を、2022年11月中旬から12月上旬にかけて順次送付されています。

↓※封筒イメージ

※画像提供:福岡市

↓※申請書イメージ

※画像提供:福岡市

「QRコード付き交付申請書でマイナンバーカードをつくろう!申請方法解説動画」が公開中

マイナンバーカード交付の公式サイトにて、スマホによる「QRコード付き交付申請書の申請方法」の解説動画が公開されています。

来年2023年以降の取得は、マイナポイントの対象にならない!?

福岡市の公式サイトによると、「マイナンバーカードを2022年12月末までに申請した方」が、マイナポイントの対象となります。2023年1月以降にマイナンバーカードを取得したとしても、マイナポイントの対象外となりますので、お早めに申請されて下さいね。なお、「マイナポイントの申込期限は2023年2月末まで」となっていますので、申込期限に関してもご注意下さい。

 

※画像提供:総務省

1人あたり最大20,000円分のマイナポイントがもらえる!

「マイナンバーカードを2022年12月末までに申請した方」が、マイナポイントの対象となります。最大20,000円分のポイントがゲットできるチャンスです。申込みはコチラから

マイナポイント事業の公式サイトによると、

《施策1》マイナンバーカードの新規取得等:最大 5,000円分のポイント

  1. マイナンバーカードを新たに取得し、マイナポイントの申込み後、20,000円までのチャージまたはお買い物をすると、ご利用金額の25%のマイナポイント(上限5,000円分)を受け取ることができます。
    ※マイナポイント第1弾に申し込んでいない方が対象です。
    ※2021年12月末までにマイナポイント第1弾に申し込んだ方で、まだ20,000円のチャージやお買い物を行っていない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない方)は、上限(5,000円分)までポイントの付与の受取り可能。
    ※マイナポイント申込み期限:2023年2月末
    ※マイナンバーカードの申込み期限:2022年12月末

《施策2》マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込み:7,500円分のポイント

  1. お持ちのマイナンバーカードを、健康保険証として利用できるよう申込み、マイナポイントの申込みをするとマイナポイントを受け取ることができます。
    まだ利用申込みが済んでいない場合、マイナポイントの申込みの際に一緒に申込めます。
    ※2022年6月30日のマイナポイント申込み開始より前に、マイナンバーカードの健康保険としての利用申込みを行っていた方も対象。
    ※マイナポイント申込み期限:2023年2月末
    ※マイナンバーカードの申込み期限:2022年12月末

《施策3》公金受取口座の登録:7,500円分のポイント

  1. ご自身の預貯金口座を国(デジタル庁)に登録し、マイナポイントの申込みをするとマイナポイントを受け取ることができます。
    ※マイナポイントの申込み完了後に、公金受取口座の登録も可能。
    ※マイナポイント申込み期限:2023年2月末
    ※マイナンバーカードの申込み期限:2022年12月末

マイナポイント申込みサイト」や「マイナポイントの公式アプリ」からでも、申込み可能です! 早めに手続きを済ませて、マイナポイントを受け取りましょう。

↓福岡市役所はコチラ

2022/11/24 08:41 2022/11/24 08:41
imohiko

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ南区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集